テーマ:映画

シャッターアイランドとセブン

衝撃のラストで話題な「シャッターアイランド」をみてきました。 なかなか面白かった。 もう一度始めからみたくなる映画だ。 インターネットで調べたら衝撃のラストで有名な過去作品がいくつか出ていて、その中からセブンを借りてみてみた。 衝撃のラストと構えてみてみると、想像がついて予想通りのラストになってしまった。ややつまらん感じ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

とらばいゆ

という映画をCS放送(日本映画専門チャンネル)で見ました。 2001年と古い映画ですが、面白かった。 共働きの夫婦に贈る、”サプリメント・ムービー”とのこと。 女流棋師とエリートサラリーマン夫婦とその妹カップルが出てくる話で、 仕事と家庭の両立について考えさせられます。 うちも棋師ではないけれど、共働き…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

クローズド・ノート

沢尻エリカの「別に」で有名なクローズド・ノートをDVD鑑賞した。 なかなかよかった。 このかわいらしい女の子の役からは想像できない。 この役が嫌いだったのだろうか・・・ http://idobata.info/archives/2007/10/post_1065.html クローズド・ノート ス…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「しあわせの隠れ場所」の和訳について

映画については非常によかったので文句を言うつもりはないが 文句というか和訳について疑問が2つある。 1つめはタイトル「しあわせの隠れ場所」だが、原題は「The Blind Side」 このブラインドサイドですが、映画の冒頭で説明があるが、 「QBの死角」という意味である。 右利きのQBの場合、パスプレイの際は右手が後ろ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

しあわせの隠れ場所の感想

見に行きましたので感想を。 タイトルは、 「幸せの隠れ場所」ではなく「しあわせの隠れ場所」である 先日ブログで書いた現役NFL選手の実話を元にした映画ですが、 非常にいい話だとおもった。 http://forthefuture.at.webry.info/201002/article_7.html サンドラ・ブロック…
トラックバック:11
コメント:3

続きを読むread more

チェイサー

をDVDで見ました。 韓国の実話らしい。 韓国を震撼させた連続猟奇殺人。 怖い怖い。 http://www.chaser-movie.com/top.html
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

現役NFLプレイヤーの映画が上映開始

という情報を得た。 2月27日ロードショー「しあわせの隠れ場所」 ボルティモア・レイブンズのオフェンス・ライン マイケル・オアー(現役)の実話を元にした 映画らしい。 主演はサンドラ・ブロックらしい。 「アカデミー賞も最有力とされる女優サンドラ・ブロックがキャリア最高との呼び声高い演技を見せている。」 と近藤さんも言…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

パラノーマル・アクティビティ

をUNITED CINEMA豊洲で鑑賞した。 なかなか怖くて面白かった。 CLUB-SPICE会員になっているので、あと1つ見れば、1本無料になる。 (CLUB-SPICE会員は6回見ると1本無料になる) ここ最近、映画三昧の日々を送っている。 United Cinema豊洲で映画を見たり、DVDを借りてテレビで鑑賞し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ターミネーター展

今日は珍しく2つめ。 先日、お台場の日本科学未来館で開催中の「ターミネーター展」に行ってきました。 ターミネーター1~3までの紹介と、実際に映画で使われた衣装や、特殊撮影用の小道具やエピソードが紹介されていた。 2008年に亡くなった、ターミネーターを手がけたハリウッドのVFXの鬼才、スタン・ウィンストンの紹介や、6月に公開さ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

レッドクリフ2-2

さらに雑誌の「歴史街道」で調査を進めたところ、 ・埋伏の毒(蔡中・蔡和)→苦肉の計(黄蓋) は史実ではないようです。 (黄蓋の偽りの投降は史実だが、苦肉の計は違う) 曹操軍は大敗北という感じでもなく、陸戦はあんな感じが史実に近い様子。 こうなると何が本当で、何が嘘か判らなくなるが、三国志演義の話が面白いので …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

レッドクリフ2

みてきました。 久々に三国志熱が上がってきたので、赤壁の戦い周辺の漫画とかを買って読んで います。 三国志は昔漫画(横山光輝の)で見ていたので一通りわかっていると思ってたが、 実はあの漫画は三国志演義がベースで、三国志演義は史実は7割、後は演出らし い。 赤壁の戦いはイメージでは、曹操軍は大敗北で、命からがら逃げ出し…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ジェネラル・ルージュの凱旋

見に行ってきました@ららぽーと豊洲UNITED CINEMA。 今回は記念すべき、CLUB-SPICE入会記念で一人分無料、しかも会員価格で300円割引。 二人で1500円♪ 後から用語の意味を調べました。 ジェネラル・・・将軍、司令官 ルージュ・・・フランス語で「赤」 凱旋・・・戦いに勝って国へ帰ること …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

2009年1発目

昨年から目標が一人だけではなく、二人のものになっている。 今年は「集中力」をテーマに、仕事にプライベートさまざまな事に取り組む。 さて、今年も始まったわけですが、最近知ったこと。 「サラ・コナー・クロニクルズ」というターミネターの続編がFOXであったらしく、DVDが発売されたようです。 しかも6月くらいにターミネーター4の映…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

赤い糸

映画行って来ました。 めざましテレビでの番宣みておもしろそうだと、ドラマ見始めました。 恋愛もののドラマみるの久しぶり。 なんか、恋愛ものって、簡単に言えば、主人公の男と女が結ばれるってわかってるようなものなので、つまらんとか思い出して。 先週第3話で、「かなり青春」て感じで先気になるので、映画面白そう、見に行こうと思っ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

いま、会いにいきます

「いま、会いにいきます」 をレンタルで借りて、みてみた。 泣いた。竹内結子が子供に「立派な大人になるんだよ」と言うシーンで涙が。 この後、ほんとに中村獅童と竹内結子が結婚したってところが良いよね。 一緒に照英が主演の「スクールウォーズ」もかりた。これも泣いた。泣いたシーンは、試合にぼろまけして、生徒(キャプテン?)が「くや…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more