テーマ:フリードマン

ミルトン・フリードマンの「資本主義と自由」を読む

資本主義と自由 (日経BPクラシックス)日経BP社 ミルトン・フリードマン Amazonアソシエイト by 1962年に書かれたとは思えない、斬新な経済書だ。 世界の構造改革のバイブルと言われている。 今の日本を救うために必要かもしれない。 はじめの方は難しく読み進みが鈍かったが、最後の3章くらいの論理展開はス…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more