大分の魅力~パワースポット国東半島~

画像
私の故郷は大分なのですが、ここにきて魅力を再認識、というか初認識しつつあります。

温泉で有名であることは自覚していた。
しかし、パワースポットである国東半島のことや、紅葉が魅力の耶馬溪、九重の大吊り橋などの観光スポットと、大自然溢れる山並の良さを感じる迄には時間がかかった。

そして豊後水道でとれる新鮮な魚介類から創られる、佐伯寿司や、海鮮丼。

食べ物でいえばその他にも、豊後牛、日本一の鶏肉消費量を誇る、とり天や唐揚げも至極の味だ。

今回の帰省では、とり天発祥の地でとり天、湯布院のお洒落なお店で豊後牛ハンバーグ、佐伯寿司街道で地魚特上寿司を堪能した。

それから、空港にほど近いパワースポット国東半島へも足を運んだ。

写真は国東半島だが、平安時代くらいに仏教文化が栄えたそうで、日本一仁王像が多いらしい。

パワースポットであることからも登山も楽しめる。
世界遺産登録もめざしています。

今回は少しのお寺しか回れなかったので、またドライブにいきたい。

大分空港で車レンタル→国東半島ドライブ→湯布院で温泉位なら日帰りで行って最終便の飛行機で戻るというコースも不可能ではない。

興味ある関東の方は一度お試しあれという感じです。

画像
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by るるぶ大分 別府 湯布院 くじゅう’11~’12 (国内シリーズ) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


"大分の魅力~パワースポット国東半島~" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント