披露宴回顧録5[開宴]

披露宴スタート。

入場の時は白無垢をふまないことを第一に考えました。
(あとからビデオで見たら歩きがぎこちない・・・)
「途中、狭いところは新郎が先に」と聞いていたので私はそう動いたつもりでしたが、新婦さんは置いていかれた感が強かったらしい。
それでも何とか白無垢を踏まずに高砂までたどり着く。

プロフィール紹介

二人で考えていたことは「笑いのあるプロフィール」だったのだが、皆さん厳粛に聞いていらっしゃってあまり笑いはなかったような・・・・・
しらけてませんよね?面白かったけど、雰囲気的に静かに聞かなきゃ、笑えないよなって感じだったということだったと信じます。

祝辞・乾杯
大変あたたかいお言葉を頂戴しました。
未熟にも関わらず、慶事ということで新郎新婦ともけなされずお褒めの言葉をいただき大変恐縮でした。
心より感謝の気持ちで一杯でした。

"披露宴回顧録5[開宴]" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント