とりあえず私は家事と育児を頑張ることを目指します。


リスクに背を向ける日本人 (講談社現代新書)
講談社
山岸 俊男

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by リスクに背を向ける日本人 (講談社現代新書) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



「リスクに背を向ける日本人」を読みました。
2人の社会心理学者の対談形式で、日本人のリスク回避傾向とそれを生んでいる原因について説明している。

色々知らないことも多くて勉強になりました。

たとえば、

・よく言う「最近の若者は。。。」という短絡的な考えは危険。若者を取り巻く環境や社会が昔とは変わっているので、
 ある意味仕方ない。べき論・精神論だけで話してもインセンティブがないと改善しない。

・セーフティネットは解雇規制ではなく、再雇用等のセカンドチャンスが生まれるようにすること。

・「定年は年齢差別」というアメリカや北欧の考え方。

・女性が働けるためには女性だけが家事をしないように社会を変えなければならない。

・少子高齢化というけれど、人口は世界では多すぎるので少子で問題なく、問題は少ない若者で多くの老人を支えなければならない社会制度。年金などが破綻してしまうこと。高齢化しているのに高齢者が働けないこと。高齢者でも働ければ、将来世代へのツケもなくせる。

等など。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック