『Rising East』の意味。

前回の内容を少し見直しました。
http://m.webry.info/at/forthefuture/201006/article_5.htm

また、再度「Rising East」の意味を確認するべく、内容を抜粋してみます。

------
日出ずる方角、東の空に、タワーが立ち上がるとき。その足元に、やさしさにあふれた未来のコミュニティが生まれます。江戸、東京の文化をものづくりから支えてきた職人の精神と、たいせつに守りつづけてきた下町の情緒。この場所に息づく文化を受け継ぎ、生かすこの街は、街全体が、ものを生み出す人々を惹きつける刺激に満ちています。
ここは、多くの創造が生まれ、世界へと発信される新しい時代のコミュニティ。住まう人に、訪れる人に、そして地球にやさしいまちづくりが、一つのモデルとなり、これからの地域社会の理想を、世界に示す場所になります。

※Eastは、東京の東、日本の東、世界の東を表します

http://www.rising-east.jp/project/concept.html

この記事へのコメント

maro
2010年06月14日 17:50
残念ながらTVは見逃しました。でもブログからどんなものが出来るのかワクワク期待が膨らみます。タワーが町の成長を見守る存在のようで無機質なものだけど命があるように感じました。このプロジェクトに関わる方々は新しいカタチを送り出すために大変な努力をされているのでしょう。応援していますので頑張って下さい。
@11
2010年06月14日 19:22
>maroさん
コメントありがとう。
TV見てほしかったなぁ。見たら泣くよ。
私もすごく楽しみです。あと2年間きったけれど、
グランドオープンまで見守って生きたいと思います。
このブログでも情報発信していくので、チェックしてくださいね。

この記事へのトラックバック