2010年

がついに始まった。

今年も年末年始は大分と福岡の二つのふるさとへ帰省。
3回目なので大分慣れてきた。
もう少しゆっくり帰れると良いな。と思う。

飛行機の中とかでは、機内誌をみたり寝たりしているのだが
今回は、読書をしようと思い、本を選んできた。

1つは『弁護側の証人』というミステリー小説。(小泉喜美子)

数ヶ月前に本屋の店頭で紹介されていて面白そうだったので買ったのだが、
おもしろかった。

あまり分厚くないので、読みやすいと思う。
是非読むべし。
http://i.shueisha.co.jp/bunko/section_osusume/comment.php?mon=200908&row=0

あと勝間和代さんの本を読んで大変ためになったがまだ読み終わってないので行動を
起こせていない。
早急に読んで何か自己の改善行動をおこさなければならない。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック