ビンゴゲームをうまく進める方法

先日は中学校同期メンバーの結婚式で、

友人代表スピーチ&二次会幹事の大仕事をやってのけました。

二次会は司会ではなく、景品の準備係と、ゲーム係でした。
ゲームは新婦の希望でBINGOということになったので、それはそれであまり考えなくて良かった。

BINGOゲームはパソコン上のフリーソフトで動かせるので、ビンゴの抽選機を買うよりリーズナブル。
しかも、景品の抽選機能付のソフトがありよかった。

http://www.micfactory.jp/software/bingo.html

気になっていたのは時間。40人くらいで、景品は10個。事前に調べたら25~35分
必要とのことだったので、25分にして、最初早めにとばしてどんどん数字を出していく
&当選者の一言コメントはなしもしくは軽く、おさらいの途中経過の確認もなし、
という作戦で行った。

最初はなかなか当たらなかったが、結局最後のほうで怒涛のように当たりがでて、
最後は同時に3人BINGOになった。
結局は時間は18分くらいで終わっていた。

でも運もあるようなので、早めはやめの作戦は良いと思う。

この実績は二次会幹事やる人は是非ご参考に。

この記事へのコメント

飛鳥
2009年11月24日 09:12
お疲れ様!!
すごいね、幹事なんて。。
ちなみに私の知ってる人??
GS
2009年11月24日 11:35
お疲れ様。
相手幹事の不能・無能ぶりにご迷惑をおかけしましたが、なかなかの活躍でした。
ありがとう。
@11
2009年11月24日 23:29
>飛鳥さん
コメントありがとう。部活のメンバーなので知っているかもしれません。
>GSさん
司会お疲れさまでした。
良い二次会になったんやないかな、と思います。
予算的にもよかったし。
二人も喜んでくれてそうだし。

この記事へのトラックバック