苦くない牡蠣

今週末は家族慰安旅行として広島・奇跡の島・宮島へ行ってきました。

妻が広島の牡蠣が好物ということで、二日目の夜に牡蠣が美味しいという店を予約していた。
1日目はホテルで夕食付のプランにしたが、「季節の食材を使った料理」ということで、牡蠣づくしだった。

結果、2日連続で牡蠣でしたが、広島の牡蠣はほんとに美味しいですね。

今までは牡蠣といえば食べた後の苦味が嫌で、あまり進んで食べたくはない一品でしたが、
広島のは苦味がない。
それどころか、甘みを感じることすらある。

カキフライがうまかった。

あと、1日目にお好み焼き、3日目に宮島の「アナゴ飯」を食べた。
お腹大満足のツアーでした。

ただ食べるだけじゃなくて、世界遺産の厳島神社・ロープウェイからの絶景も楽しめました。
大満足。

http://r.gnavi.co.jp/y108400/

この記事へのコメント

maro
2009年10月27日 11:44
最近は忙しいみたいだったし二人で旅行に行くことが出来て楽しかったでしょうね。うらやましい。広島に遊びに行きたい。牡蠣も美味しいしね。あれは絶品だね。観光も色々あるし。広島は福岡の次に好きな都市だな~。
@11
2009年10月27日 21:21
>maroさん
そうそう。資格試験とか仕事とか、二人とも忙しかった・・・・
旅行ではかなりのんびりできました。

飛鳥
2009年10月28日 21:28
私は高校の時に寮生活してて、そこで出た牡蠣にあたって3日間点滴うちっぱなしだった…それからは全く食べてなかったんだけど旦那さんと知り合って、そして結婚して三重県に引っ越して浦村産の牡蠣が当たり前に安く出回ってて、旦那さんが大好きだから調理してたらいつの間にか私も大好物に…。
新鮮なのはおいしいよね。。
@11
2009年10月28日 22:51
>飛鳥さん
コメントありがとうございます。三重県も有名なんだっけ?
広島のはほんと違うよ!いつもその辺の居酒屋のとかしか食べたことなかったので・・・・

この記事へのトラックバック