新タワーを核とした多機能複合型開発プロジェクト「Rising East Project」

最近、わが妻の仕事の関係で注目している、新東京タワー「東京スカイツリー」関連のHomePageを見てみました。

妻は自慢じゃないけどこのプロジェクトに関わっているので、見るのが遅すぎたかもしれません。

立派なHPじゃないですか。

スカイツリーは最近、玉木宏と一緒にマツダのCMにも出てきています。
スカイツリーは世界一の高さを誇る予定(600m?)とのこと。

この新タワーを核とした多機能複合型開発プロジェクトですが、
タワーよりもその周りの商業施設を含む大規模開発が注目されています。

表参道ヒルズも顔負け?かもしれない大きな商業施設が業平橋押上(なりひらばしおしあげ)地区に誕生します。
業平橋押上地区は、東京以外の方は判りにくいかもしれませんが、場所は浅草の隣です。
東京の北東側。
開発プロジェクト名は「Rising East Project~やさしい未来がここからはじまる」です。

今回、開発を推進する東武鉄道はただタワーを作るだけではなく、
「タワーのふもとの街を発展させる」ということをしようとしているようです。
HPにも、
「タワーのある街として新たなふれあいやにぎわいをつくりだすことで、新しい時代の「コミュニティの豊かさ」の象徴となるように私たちは開発を進めていきます。」
と書いています。

プロジェクト名の「East」は、東京の/日本の/世界の『東』という意味がこめられているようです。
「Rising」は、明記はないようですが、「タワーが立ちのぼる」とか「日が出ずる」等の意味でしょうか。
(関係ないですが「日の出ずる」と聞くと聖徳太子?卑弥呼?を思い出します。中国に手紙を出した話)
そしてそのタワーをシンボルとして、そのふもとに「やさしい未来のための街」ができるのです。

ですので、「Rising East Project~やさしい未来がここからはじまる」なのです。

なんだかわくわくしてきますね。
私も何かの縁なので今後はHPやRising East PJのブログををチェックしていきたいと思います。
2011年までまだまだ大変ですが私も頑張りたいと思います。
日本中の注目を浴びるであろうこのプロジェクトに係われる(間接的ですが)ことを誇りに思います。


http://www.rising-east.jp/project/
<携帯版>
http://www.rising-east.jp/m/
<ブログ>
http://www.rising-east.jp/diary/
<マツダのCM>
https://www.m-wm.com/cm/

Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック