カーナビつきカローラ

今日は、組合主催の「ライフプランセミナー」に参加。

お題は「保険証券の見方~ライフプランセミナー~」というものである。
保険について詳しくなりたいという気持ち、無料のセミナー、というのに
惹かれ参加。
あと、ライフプランセミナーは2回目だが、1回目は鬼のように忙しくて出れなかったというのもある。
第一回は1年位前にあったけど、無駄な保険をかけないように、”必要保障額”の勉強だったよう。
それももう一回してほしい。

講師は細川ひとみさんという方。
長野で別荘取得支援もやっているとのこと。
プロのFP かつ教育の仕事もやってる人らしく、わかりやすかった。

”定期特約つき終身保険”を”カーナビつきカローラ”と表していた。
カローラは車ということで、ずっと使うもの、カーナビはオプションで
しばらくたったら壊れるもの(=特約)らしい。

聞いた感じ、特約部分が大きくて主契約部分が小さいのは保険会社の陰謀が隠れてそう
(私の主観だが)。
保険に入る前に注意が必要だ。

保険証券の見方もわかったけど、この講師の人が、そうとう輝いて見えた。

プロフィールを見ると、最初は私と同じIT業界の会社で働いていたそうだ。
人事労務⇒工程管理 その後、おそらく資格をとり、FPの仕事を始めた?ようだ
さらに教育のスキルもみにつけ、大学講師になり教育委員会等でも活躍中。
(予測含む)

日本の女性は教養が高いのに、子供ができて仕事を全くしなくなるのは
国にとって不利益である(だから残業をなくそう)と何かの本にも書いていたが
このような女性を見るとなるほどと思う。
女性とかの枠を作って考えるのは良くないとは思うんやけどね。

簿記やFPは勉強したいと思っていたので始めようかな。俺も何かが変わるかもしれない。
かなり単純明快な正確で驚きますが、それはご愛嬌で。
もともと勉強は嫌いじゃないし、調べたことを他人に話すのは好きで講師の仕事も興味ありだし。
最近仕事もあんまり面白くないし。ちょうど給料は上がりつつあり、
当分は飯を食わないかんのでこのまま仕事はこなしつつ、勉強をはじめることとしようかなぁ。

http://www.fpc.soudancenter.com/profile.htm

この記事へのコメント

maro
2008年11月20日 21:24
カローラ=サラリーマン?そんなイメージ持ってるmaroです。ところで保険屋さんは何であんなに親しく話しかけるのだろう?アナタは親戚おばちゃんか!?最初にプレゼントにひかれて個人情報を教えたのが間違いだったな…
@11
2008年11月22日 00:15
カローラ=主契約(終身保険部分)です。
終身保険は、60歳くらいまでに保険料を全て払い込むが、払い込んだ後も
保険は有効で、死んだらもらえるので、”かならず保険料がもらえる”そうです。なのでそこにお金をかけるのはOKだけど、掛け捨ての部分は、払ってる間しか有効じゃないので、そこにお金をかけすぎるのはよくないそうです。

この記事へのトラックバック