披露宴回顧録8[キャンドルサービス]

キャンドルサービス入場。

例によって歩き方の練習をしながら入り口へ移動。
ここでもキャプテンから手順の説明を受ける。

やはり一礼のタイミングが難しい(ビデオで見返してもあと少し)

あと、なかなか火が付かない・・・
なかなか付かないので、つけれたときはただただ嬉しいですよ。
席を回るとその席の人が声を掛けてくれるので嬉しいですね。

私からも何か声をかけれたらよかったかもしれない。
だけど火をつけるだけでせいいっぱいでした。
7人までの小テーブルならやり易いのですが、10人テーブルなどは直径が大きいので
手が届かない・・・・

無理して手を伸ばすのでこけそうでした。特に新婦が。。。。
でも2人で一緒にもたないといけないので頑張りました。
たぶん私の目は血走っていた(かも・・・)

メインキャンドルはすぐに火が付き、しかもキレイな色でした。
司会者の良い促しや照明の効果もあり、メインキャンドル点灯時は人がたくさん集まってくれたので良かったです!

前の記事でも書きましたが、動いているときに、自分たちで選曲したYou Gotta Beが始まるのが分かり、踊りたくなりました。

You Gotta Be
You Gotta Be/Competitive World

この記事へのコメント

maro
2007年06月12日 08:19
歩き方の練習してたんだ~何で本番みたいに歩くんだろって思いながら見てたよ。キャンドルはやっぱ友人卓では他とは違ってニコニコ度高かったように思えたよ !! でも残念な事に自分の卓が終わってから余興準備でメインが見れなかったんだよね~チョット残念。
@11
2007年06月12日 18:00
>maroさん 確かに新郎友達の時は気が楽でした。手をはたいたりの邪魔(手荒い祝福)をされずによかったよ。 maroさんは大変そうやったもんなぁ
maro
2007年06月13日 08:12
うまくキャンドルサービス出来て良かったですね。でも、大学友人卓テーブルで消されそうになってませんでした !?
@11
2007年06月13日 21:30
>maroさん 親戚のとこで風をもらいました。あとどこかでキャンドルに滴がかかってました。ご愛敬ですね

この記事へのトラックバック