披露宴回顧録4[もうすぐ開始!]

5/26 11:00頃

親族紹介、親族写真撮影をすませてまた控室へ。

新婦の準備が出来る間控室前のソファーで待ちながら司会者と最終打ち合せ。
そこから吹き抜けで下の階が見え、友人の顔が見えたので実感がわいてきた。
いよいよやなぁ~、と。
すると友人がビデオ撮影に来てくれて緊張したおももちを映してくれた。自分が多くの人に祝福されていることを改めて実感し感無量。

5/26 11:30頃
歩き方の練習をしつつ披露宴会場へ
出迎え有りにしてたので入り口のところに並んで挨拶。声をだしてるともう緊張はしなかった。
全員入った後、キャプテンから入場の説明。入場の曲のイントロが聞こえてきた。
いよいよってときになると、また踏んじゃダメだと再緊張。
ここでもまた一礼のタイミングが難しかった。

披露宴はリハーサルないので、これからの方は自分らで何か一礼タイミングをそろえるための決め事をしておいたほうが良いです。例えば、
・新郎は待たずにかならずここというところで礼し、新婦は死んでもあわせる
・新郎から、おしりをたたくなどの合図
・新郎が何かタイミングをあわせるための声を出す
などなど。

この記事へのコメント

maro
2007年06月07日 08:21
ビデオ撮影って披露宴中もいいけどそれ以外の事も面白いよね~緊張したトコとか裏側が見れるし !? 入場は会場の真ん中を堂々と歩いてて良かったよ !! ちなみに maro は新婦さんが歩きにくいの忘れてスタスタ…来賓の方に 『 歩くの早い!』 って言われました。。。

この記事へのトラックバック