披露宴回顧録9[あなたとともに旅立とう]

余興1

新婦友人の女性3人が歌のプレゼントをしてくれ、盛り上がりに花をそえてくれました。
聞くところによると、声楽を学んでおり、現在も関連の仕事をしていらっしゃる方もおり、大変上手でした。

新婦から、「結構練習してくれた」ということも聞いています。
自分が余興する立場だったらここまでできるでしょうか、、、

私は素人なので詳しい音楽の話は良く分かりませんが、とにかく聞いていてすばらしいということは判ります。

また、昔、わたしは合唱コンクールで自分のパートを他の人の音程につられないようになるまでは相当な練習が必要でした。
なので今回、3人でバシッとあわせるには結構苦労したはずではないでしょうか。

苦労しなかったのならそれはそれで技術をもっているということなんですばらしいです。


ここまでのパワーをかけてくれたメンバーに感謝、このような素晴らしい友人をもつ新婦に感謝します。

この記事へのコメント

maro
2007年06月19日 11:45
新婦側の余興は相当上手だったね !! 本番はいなかったから聴けなかったけど リハ を チラッ と見ました。その時は式場のコーラスの人が練習してるんだぁ~って思いました… でも良く見るとそれぞれ違ったドレスを… もしかして余興のリハ !?  スゴ過ぎ
@11
2007年06月19日 12:18
良かった!今ビデオで歌のシーンだけ巻き戻してみるくらい良かった。
ところで、「せいがく」の漢字は声楽?声学?
漢字間違えてるかも。。
@11
2007年06月19日 12:24
せいがく 声楽 vocal music

らしいです。失礼しました。本文も修正しときます。
英訳かっこいいね
maro
2007年06月19日 15:52
合唱コンクールで @11 さんは声も大きくて目立ってましたよ !! いつか忘れましたけど金賞じゃなかったかな ??
@11
2007年06月25日 11:58
私は3年連続金賞です。
私とソフト部キャプテンのK嶋さんの二人だけです。

この記事へのトラックバック