テーマ2007

今年のテーマは「アクノレッジメント」にします。

変化の大きい今年は様々な人、事象、物へアクノレッジできることを意識していきたい。

acknowledgement~承認~

コーチング研修で聞いたことの受け売りが多いですが、

人は承認されたいという欲求をもつ。
これは他と協調関係を築きヒトが生き残る為に持って生まれた欲求である。
だから、人間関係の発展の為には承認は非常に大事ということです。

例えば、気持ちの良いあいさつをするのも、相手の存在を認めている「存在承認」になるわけです。あいさつを無視されたらむかつきますよね?
あと、変化に気づくのもアクノレッジメント。「髪型変わったね」とか、「その服新しいよね」とか
ささいなことでも全てアクノレッジメント。
もちろんほめる、ということもそう。
仕事を頼むのもアクノレッジメントの一つ。
アクノレッジメントには対・人ではなく対・場もあるという。
「この会議は良かった」等と思うのは場へのアクノレッジメント。


今年は仕事内容も後輩や協力会社の方への依頼が増える為、意識して悪いことははない。
また、プライベートでも変化があるため、変化や違いをアクノレッジしたい。
何か心配事があるときも自分の状況を認め、解決策を探っていく。


2005と2006のテーマも書いておこう。
(昨年はテーマを決め忘れていた気もするが、事後決定込み)
2005・・・人(ヒューマン)⇒現在・過去の人間関係を見つめなおし、大切にしたい
2006・・・管理(マネジメント)⇒自己管理を大切にしたい。仕事内容もチーム運営、プロジェクト管理などが増えてきた1年。


来年見直すのが楽しみである

この記事へのコメント

maro
2007年01月16日 13:12
アクノレッジという目標は良いことですね。全ての事に通じますし、がんばって下さい!!
@11
2007年01月17日 18:33
ありがとうございます。
がんばります

この記事へのトラックバック