結婚式ビデオメッセージ

友人の結婚式の余興でビデオメッセージを作った。
友人二人で新郎のエピソードを語ったり思い出映像を編集して音楽とかつけたりした前半と、
友人5人で並んでスマスマチックに彼の良さについて語り合いを撮影した後半とに分かれている。撮影中は、後半のところがかなり受けてて笑ってた。自信満々だったが、披露宴で流したら、前半の方が受けてた(笑いが出てた)。

スマスマチックの語り合いのところで展開が早すぎてなんと言っているのか聞こえなかったのかもしれない。前半は言葉をテロップで出していたので内容が簡潔に伝わっていたようだ。

複数人会話形式のビデオメッセージを作る時は
・分かりやすく
・会話はあまり長くなく
・適宜テロップを使用
を注意したい。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック